雪崩事故防止講習会
IDEHAリンク
IDEHAブログ
IDEHAトップページ
マウンテンスキーツアー詳細
ツアースケジュール
IDEHA山楽会
IDEHAとは?
最新のニュース

News




第7回 IDEHA雪崩事故防止講習会(クラス1) _詳細PDFファイル



今回で7回目を迎えるIDEHA雪崩事故防止講習会。
今回クラス3の講師を務める大江先生が、日本南極地域観測隊で医療隊員として活動した貴重な
体験を、スライドでの美しい画像と合わせてお話をして頂きます。
もちろん雪崩の基本講座として、雪氷防災研究センターの小杉所長、全国雪崩講師の鈴木氏の
濃厚な座学講習は、各講師陣が自分で経験したことを、そのまま伝える生きた情報で、これから
冬山に入られる方から、エキスパートまでしっかり伝わる内容です。
自分の身を守るため、仲間を守るため、皆様の講習会への参加をお待ちしております。

開催日   : 11月4日(日)
開催時間 : Am10:00〜Pm17:00
講習会場 : 山形テルサ1階(大会議室)
参加対象 : 雪山を愛する皆様
定員     : 50名(※定員になり次第締め切らせて頂きます。)
講習料金 : 4,000円
募集〆切 : 10月31日(水)
申込み   : IDEHAホームページ申込みサイトから





第5回ツェルト講習会&芋煮会



持っているけど使われることの少ないツェルト。
ツェルトを持っているだけで安心していないでしょうか?
万が一遭難した時に、使えないようでは助かる命も助かりません。
今回の講習会では、ツェルトの基本からビバーグでの使える技術を伝授します。
より実践に近づけるために午後3時から翌朝までの一晩ツェルトで過ごす講習です。
夜は山形名物芋煮会で交流を深めながら、シーズン前にツェルトの技術をマスターしましょう。

開催日   : 11月10日-11日
開催時間 : Pm15:00〜Am7:00
開催場所 : 馬見ヶ崎川エリア
集合場所 : 申込時別途お知らせいたします。
参加料金 : 2,000円(指導料)+芋煮実費(約1,000円くらい)
定員     : 10名
募集〆切 : 11月7日(水)
申込み   : IDEHAホームページ申込みサイトから
協力    : 株式会社アライテント





カスカワスポーツ主催
初めての方のバックカントリー説明会・相談会 




カスカワスポーツさんが主催の、バックカントリーをこれから始められる方の説明会です。
バックカントリーのイロハを、分かりやすく一から説明していきます。
数あるマテリアルの中から、個々に適した道具や使用方法もアドバイスいたします。
もちろん経験者の方も参加OKですし、バックカントリーに関する相談も受付ます。
今更聞けないこともここで確認しましょう。
カスカワスポーツさんから新商品の紹介などもありますよ。

開催日   : 12月1日(土)
開催時間 : Pm18:00〜Pm19:30
講習会場 : カスカワスポーツ山形本店
参加対象 : 雪山を愛する皆様
定員     : 15名くらい
参加料金 : 無料(カスカワスポーツさん主催により)
募集〆切 : 11月29日(木)
申込み   : IDEHAホームページ申込みサイトから





湯殿山スキー場オープン記念テレマーク無料ワンポイントレッスン 



12月の第一土曜日が湯殿山スキー場のスキー場開きです。
本格的なシーズンインを祝って、次の日の日曜日に無料ワンポイントレッスンを毎年開催しております。
一緒に滑りながら、基本動作を確認して気になる部分をアドバイスいたします。
アドバイス後は自主練したり、また合流してアドバイスを受けたりと自由に滑りが出来ます。
難しく考えず気軽に参加してください。
テレマークは楽しいスキーですよ。
※今年はスキー場オープンが一週間遅れて12月8日になります。

開催日   : 12月9日(日)
開催時間 : Pm10:00〜Pm15:00
講習会場 : 湯殿山スキー場
参加対象 : テレマークスキヤー
定員     : 6名くらい
参加料金 : 無料
募集〆切 : 12月6日(木)
申込み   : IDEHAホームページ申込みサイトから





初めての方のバックカントリー講習&ショートツアー

.

バックカントリーに興味はあるんだけど、どんな道具が必要でなど一から覚えたいと言う方の為の講習会。
簡単な座学を終えた後は、湯殿山スキー場上部のバックカントリーエリアでハイクアップ&滑りを楽しみます。
普段滑っているスキーやボードでも、スノーシューのレンタルで気軽に体験できます。
バックカントリーに対しての質問や、道具の選択など何でもアドバイス致します。
バックカントリーに躊躇している皆さん新たなスノースポーツへ第一歩を踏み出してみませんか。

開催日   : 12月15日(土)
開催時間 : Am8:30〜Pm14:00くらい
開催場所 : 湯殿山スキー場上部バックカントリーエリア
集合場所 : 湯殿山スキー場リフト券売り場前Am8:30
参加人数 : 10名定員

参加料金 : 5,000円
(講習・ガイド料)
募集〆切 : 12月12日(水)

申込み   : 
IDEHAホームページ申込みサイトから
※レンタルは下記でご確認ください。不明な点は遠慮なくご連絡ください。
 新たに道具を揃える必要はありません。ゲレンデで滑る格好で大丈夫です。
 必要なレンタルはスノーシューとビーコンになります。







初心者対象バックカントリーツアー(レベルA) 



シーズン序盤の初心者の方を対象にしたツアーです。
開催場所は月山エリアの初心者でも安全に楽しめるバーンを用意しています。
今回もツアーの合間にバックカントリーで役に立つワンポイントアドバイスもしていきます。
バックカントリーについて分からないことは、ツアーの最中でもどんどん聞いて下さいね。
今シーズンIDEHAツアーに初参加される方も、まずこちらのツアーに参加されることをお薦めします。
IDEHAツアーがどういうものかが分かりますし、私も皆さんの体力・技量が確認出来て
ツアーが安全にスムーズに行えます。
ツアーの感覚を取り戻す事にも適したツアーですので、レベルB以上の方もどうぞ。


開催日   : 12月16日(日)

開催時間 : Am8:00〜14:00
開催場所 : 月山エリア
集合場所 : 申込時別途お知らせいたします。
参加料金 : 6,000円(ガイド料、山岳保険料)
定員     : 10名
レベル   : クラスA(初めてバックカントリーに入られる方、バックカントリーの滑りにまだ自信のない方)
募集〆切 : 開催日の2日前
申込み   : 
IDEHAホームページ申込みサイトから




IDEHA雪崩事故防止講習会(実習編)クラス2
 



より実践に拘り、妥協を許さない講習は、参加頂いた皆様から高い評価を頂きました。
座学で基礎を頭入れて、実習でも積雪断面観察から講習自体に繋がりと流れを持っての講習ですので、
とても
分かり易くカリキュラムが進みます。但し体はとことん酷使します。
この実習編は頭で考えるより体で覚えるという表現が適切でしょうか。
もし万が一の時には1分1秒も休んでいる暇はありませんから。
練習で出来ないことは実践では出来ません。練習で出来ても実践で出来るとは限りません。
ですから実践形式で厳しい練習を繰り返すのです。
この内容でこのリーズナブルな講習料も一人でも多くの方に参加頂き、この講習を受けたことにより事故が
防げればとの思いです。皆様の参加をお待ちしております。

開催日   : 12月22日(土)・1月23日(日)
開催時間 : <集合>8:30 <開始>8:45 <解散>翌15:30
開催場所 : 湯殿山スキー場周辺エリア
集合場所 : 湯殿山スキー場
参加料金 : 13,500円(雪崩講習料・保険料・テキスト代1500円含む)※宿泊費は含まれておりません。
参加対象 : 2017年及び2018年度のIDEHA雪崩座学講習(クラス1)を受講された方。
定員     : 20名
詳細    : 
2018IDEHA雪崩事故防止講習会クラス2詳細PDF
募集〆切 : 1月24日(水)
申込み   : 
IDEHAホームページ申込みサイトから




IDEHAクリスマスバックカントリーキャンプ(レベルB) 



IDEHAバックカントリー&クリスマスコラボの企画です。
雄大な月山BCを楽しんだ後は、仙台屋旅館でちょっと大人のクリスマスを楽しみましょう。
月山和紙の灯りの落ち着いた雰囲気で、ちょっと贅沢なお酒も愉しみながら落ち着いた
クリスマスはいかがでしょうか。外はもちろんホワイトクリスマスですよ。
ツアーでは条件の良い日にハイクアップで良いバーンを選び滑りも楽しみましょう。
もう一日は軽めのツアーで、無理のないツアーを行います。

開催日   : 12月23日〜24日
開催時間 : Am8:30〜15:00
開催場所 : 月山エリア
集合場所 : 申込時別途お知らせいたします。
参加料金 :  15,000円(2日間ガイド料)※仙台屋さん宿泊料は別途
定員     : 10名
レベル   : レベルB
地形図   : 国土地理院1/25000 月山
募集〆切 : 12月20日(木)
申込み   : 
IDEHAホームページ申込みサイトから