雪崩事故防止講習会
IDEHAリンク
IDEHAブログ
IDEHAトップページ
マウンテンスキーツアー詳細
ツアースケジュール
IDEHA山楽会
IDEHAとは?
最新のニュース

News




野草園から歩く古道長峰林道トレッキング




瀧山山麓の古道を、秋風を感じながら歴史や秋の実りを楽しみながらのトレッキング。
ゆっくりとした歩きを2時間ほど楽しんだ後は、ブナ林でenoのハンモックでお昼寝タイム。
紅葉真っ盛りの古道は、いろんな顔を魅せてくれます。
きのこや小動物、落ち葉の乾いた音や心地よい風の音。
古の道は多くの先人が歩いた証し。
錦秋の瀧山山麓の史跡や名所を巡り、私達とのんびり楽しみましょう。

開催日   : 10月14日(体育の日)
開催時間 : Am9:00〜14:00
開催場所 : 山形市野草園エリア
集合場所 : 山形市野草園Am9:00
参加料金 : 2,300円(ガイド料、入園料)
        
1,000円(小・中・高校生)
定員     : 20名
ガイド    : 石沢孝浩(東北山岳ガイド協会・蔵王山岳インストラクター協会所属)
募集〆切 : 10月10日(木)
申込み   : 
IDEHAホームページ申込みサイトから





bcaビーコントレーニング




もう早いもので9月になりましたね。
あと2ケ月もすると雪の知らせが届く季節がやってきます。
シーズンに入ってからだと滑りに夢中になって、なかなか出来ないビーコントレーニングを開催します。
但し、IDEHAがアドバイザーを務めるbcaのビーコンに限らせて頂きます。
シンプルな機能で、いざという時に初心者の方でも分かりやすい操作で評価が高いbcaビーコン。
しかしまだまだ知らない優れた機能が、bcaビーコンにはあるのです。
機能の確認、そして捜索練習を行います。
ぜひこの機会に、使用しているbcaビーコンを見直し捜索技術を高めましょう。

開催日   : 9月21日(土)
開催場所 : 東沢コミニティーセンターマジャーレガント
集合場所 : PM18:00〜20:00
参加料金 : 無料    
参加対象 : 冬山を愛されている方で、bcaビーコンをお持ちの方に限らせて頂きます
         ※受講される際ビーコンの取り扱い説明書の冊子をお持ちください
        
※bcaビーコンのレンタル機も用意してあります
定員     : 10名くらい
募集〆切 : 10名くらいになったら締切ります
申込み   : 
IDEHAホームページ申込みサイトから




第一回IDEHAトートバックキャンプ



IDEHAからトートバックキャンプの提案です。
名前の通りトートバッグに入る容量で行うキャンプです。(できればビバーク用のツェルトかテントでね)
トートバッグにはツェルトの他に一晩過ごすための寝袋や食料、それとお酒や小説など。
別に贅沢に過ごすことが目的ではないので、シンプルに楽しめる道具をトートバッグに入れてお持ちください。
今まで緊急用としてザックの奥底に眠っていたツェルト。
しかしツェルトは使い方次第でとても快適に過ごせるテントにもなります。
そしてこんな遊び感覚で使用していると、いざという時に素早く組み立てることも出来るんです。
夕方好きな時間に集まって、朝方自由に解散する。
こんなキャンプがあってもいいんじゃないかな。
トートバッグの大きさも自由ですので、それぞれのトートバッグで楽しもうよ。

開催日   : 9月14日(土)
開催場所 : 唐松観音広場(この場所はキャンプ場ではありません。許可を取って使用しています。)
集合場所 : PM17:00〜(遭難する薄暗い時間帯に合わせております。)
解散    : 翌朝自由解散 
参加料金 : 基本的に無料です。(イベントとジョイントする際は別途費用が発生します。)

参加対象 : 成人の方
定員     : ツェルト10張くらいかな
募集〆切 : 10張くらいになったら締切ります。
申込み   : 
IDEHAホームページ申込みサイトから




蔵王古道を辿る「熊野岳〜瀧山周遊コース」ツアー



今シーズン蔵王古道3つ目のモデルコースとして開催する、熊野岳と瀧山を登る周回コースツアー。
1日目は蔵王古道白布登山口から蔵王古道を辿り熊野岳へ。
ロープウェイを利用し蔵王温泉で汗を流し、美味しい料理とお酒を頂いて温かい布団で一泊。
2日目は、瀧山に登り、コエド越えから蔵王古道を辿り白布の登山口へ戻るコース。
歴史あり、自然あり、温泉あり、料理とお酒ありの、山形そして蔵王を満喫できるツアーです。
今まで蔵王は日帰りのイメージが強かったと思われますが、ゆっくり腰を据えて蔵王を私たちと楽しんでみませんか。

開催日   : 9月15日(日)-16日(月)
1日目   : Am6:30〜Pm15:00(登山口〜蔵王古道〜独鈷沼〜熊野岳〜蔵王温泉)
2日目   : Am8:00〜Pm14:00(蔵王温泉〜瀧山〜コエド越え〜登山口)
開催場所 : 蔵王、瀧山エリア
集合場所 : 蔵王古道登山口Am6:30
参加料金 : 10,000円(ガイド料)
        
※参加料以外に掛かる費用
         宿泊料(1泊2食8,500円税込)蔵王温泉みはらしの宿故郷
         ロープウエイ代(1,500円)
         御札代500円(必要な方)
参加対象 : 中学生以上
定員     : 10名
地形図   : 国土地理院1/25000 笹谷峠、蔵王
募集〆切 : 9月12日(木)
申込み   : 
IDEHAホームページ申込みサイトから




蔵王古道を辿り「垢離場の滝」と「風穴」を見に行くツアー 



IDEHA蔵王古道企画第一弾。
刈り払いの綺麗に終わった古道を辿り、豊富な湧水が滝になった「垢離場の滝」と「風穴」を目指します。
「垢離場の滝」は熊野岳を目指した参拝者が体を清めた滝。
30メートルほどの落差があり、とても涼しげで美しい滝です。
「風穴」は唄の沢と呼ばれるエリアに幾つか点在し、その中でも一番大きな風穴で涼を楽しみます。
古道の歴史を楽しみながら、のんびりゆっくりのツアーです。

開催日   : 8月18日(日)
開催時間 : Am9:00〜Pm14:00位
開催場所 : 蔵王古道宝沢口参拝道
集合場所 : 申込時別途お知らせいたします。
参加料金 : 3,500円(ガイド料)
         1,800円(小学4年生〜中学生)
定員     : 10名
募集〆切 : 8月16日(金)
申込み   : 
IDEHAホームページ申込みサイトから




蔵王古道を辿る「暁登山




私が小・中学生の頃、各学校や子供会行事で盛んに行われていた「暁登山」
蔵王古道を辿り、昔ながらの「蔵王暁登山」を再現するツアーを開催します。
山形駅集合で路線バスで宝沢へ、蔵王大権現に参拝しそこから独鈷沼の宿泊施設まで。
深夜に宿を出発して熊野岳山頂へ向かい「日の出」を待ちます。
日の出を拝んだ後は、蔵王神社に参拝し、希望者には御札をお渡し致します。
帰りは祓川コースを辿り蔵王温泉へ。
蔵王温泉で汗を流した後は、バスで山形駅に戻るコース。
この宝沢口からの「蔵王暁登山」は昭和初期まで盛んに行われていたルートです。
先人の思いを辿り、蔵王の歴史と自然を楽しむツアーです。

開催日   : 8月10日(土)-11日(日)
1日目   : Am7:30〜Pm14:00(山形駅〜蔵王大権現〜蔵王古道〜独鈷沼)
2日目   : Am2:00〜Pm14:00(独鈷沼〜熊野岳〜蔵王温泉〜山形駅)
開催場所 : 蔵王エリア
集合場所 : 山形駅Am7:30
参加料金 : 10,000円(ガイド料)
        
※参加料以外に掛かる費用
         宿泊料(1泊2食5,940円税込)
         山形駅〜宝沢バス料金(500円)
         蔵王温泉〜山形駅バス料金(1,000円)
         場合によってはロープウエイ代(800円)
         御札代500円(必要な方)
参加対象 : 中学生以上
定員     : 各日20名
地形図   : 国土地理院1/25000 笹谷峠、蔵王
募集〆切 : 8月8日(木)
申込み   : 
IDEHAホームページ申込みサイトから