雪崩事故防止講習会
IDEHAリンク
IDEHAブログ
IDEHAトップページ
マウンテンスキーツアー詳細
ツアースケジュール
IDEHA山楽会
IDEHAとは?
最新のニュース

News




第6回 IDEHA雪崩事故防止講習会(クラス1)_PDF資料



今回で6回目を迎えるIDEHA雪崩事故防止講習会。
今回新たに「気象」の項目を追加して、より安全に雪山で活動して頂くための講習を用意しました。
内容の濃い3つの講習会ですが、実際にしているのと知らないのとでは雪山での安全性が大きく
変わってきます。それぞれの分野の第一線で活躍している素晴らしい講師陣が揃い、皆様に最新
の知識と技術をお届けできる講習会です。雪山で自分の身を守るためにも、皆様の講習会への
参加をお待ちしております。

開催日   : 11月12日(日)
開催時間 : Am10:00〜Pm17:00
講習会場 : 山形テルサ1階(大会議室)
参加対象 : 雪山を愛する皆様
定員     : 50名(※定員になり次第締め切らせて頂きます。)
講習料金 : 4,000円
募集〆切 : 11月8日(水)
申込み   : IDEHAホームページ申込みサイトから





月山エリア(姥ヶ岳・紫灯森)初滑りBCツアー(レベルC)



11月に初滑りを楽しめるのは立山だけではありません。山形には月山があります。
ハイクアップも長く、コースも全て雪で埋まっているわけでなく、体もまだ慣れない時期
もあり、技術レベルを要します。定員6名の少数精鋭のツアーです。
しかしこの時期の雪は、月山では考えられないくらい軽くて良い雪なんです。
初滑りを神聖な月山で迎えるスタートにぴったりのツアーです。

開催日   : 11月23日(日)・26日(日)
開催時間 : Am7:30〜15:00
開催場所 : 月山エリア(姥ヶ岳・紫灯森)
集合場所 : 申込時別途お知らせいたします。
参加料金 : 9,000円(ガイド料、山岳保険料)
定員     : 各日6名
レベル   : レベルC
地形図   : 国土地理院1/25000 月山
募集〆切 : ツアー開催日3日前
申込み   : IDEHAホームページ申込みサイトから




カスカワスポーツ主催
初めての方のバックカントリー説明会・相談会

カスカワスポーツさんが主催の、バックカントリーをこれから始められる方の説明会です。
バックカントリーのイロハを、分かりやすく一から説明していきます。
数あるマテリアルの中から、個々に適した道具や使用方法もアドバイスいたします。
もちろん経験者の方も参加OKですし、バックカントリーに関する相談も受付ます。
今更聞けないこともここで確認しましょう。
カスカワスポーツさんから新商品の紹介などもありますよ。

開催日   : 12月2日(土)
開催時間 : Pm18:00〜Pm19:30
講習会場 : カスカワスポーツ山形本店
参加対象 : 雪山を愛する皆様
定員     : 15名くらい
参加料金 : 無料(カスカワスポーツさん主催により)
募集〆切 : 11月29日(水)
申込み   : IDEHAホームページ申込みサイトから





湯殿山スキー場オープン記念テレマーク無料ワンポイントレッスン

12月の第一土曜日が湯殿山スキー場のスキー場開きです。
本格的なシーズンインを祝って、次の日の日曜日に無料ワンポイントレッスンを毎年開催しております。
一緒に滑りながら、基本動作を確認して気になる部分をアドバイスいたします。
アドバイス後は自主練したり、また合流してアドバイスを受けたりと自由に滑りが出来ます。
難しく考えず気軽に参加してください。
テレマークは楽しいスキーですよ。
※今年はスキー場オープンが一週間遅れて11月9日になります。
※無料ワンポイントレッスンは他の滑れるスキー場にて開催いたします。


開催日   : 12月3日(日)
開催時間 : Pm10:00〜Pm15:00
講習会場 : 湯殿山スキー場
参加対象 : テレマークスキヤー
定員     : 6名くらい
参加料金 : 無料
募集〆切 : 11月30日(木)
申込み   : IDEHAホームページ申込みサイトから





初めての方のバックカントリー講習会

.

バックカントリーに興味はあるんだけど、どんな道具が必要でなど一から覚えたいと言う方の為の講習会。
簡単な座学を終えた後は、湯殿山スキー場上部のバックカントリーエリアでハイクアップ&滑りを楽しみます。
普段滑っているスキーやボードでも、スノーシューのレンタルで気軽に体験できます。
バックカントリーに対しての質問や、道具の選択など何でもアドバイス致します。
バックカントリーに躊躇している皆さん新たなスノースポーツへ第一歩を踏み出してみませんか。

開催日   : 12月9日(土)
開催時間 : Am8:30〜Pm15:00くらい
開催場所 : 湯殿山スキー場上部バックカントリーエリア
集合場所 : 湯殿山スキー場リフト券売り場前Am8:30
参加人数 : 10名定員

参加料金 : 5,000円
(講習・ガイド料、保険料)
募集〆切 : 12月6日(水)

申込み   : IDEHAホームページ申込みサイトから

※レンタルは下記でご確認ください。不明な点は遠慮なくご連絡ください。
 新たに道具を揃える必要はありません。ゲレンデで滑る格好で大丈夫です。
 必要なレンタルはスノーシューとビーコンになります。







初心者対象バックカントリーツアー(レベルA)



シーズン序盤の初心者の方を対象にしたツアーです。
開催場所は月山エリアの初心者でも安全に楽しめるバーンを用意しています。
今回もツアーの合間にバックカントリーで役に立つワンポイントアドバイスもしていきます。
バックカントリーについて分からないことは、ツアーの最中でもどんどん聞いて下さいね。
今シーズンIDEHAツアーに初参加される方も、まずこちらのツアーに参加されることをお薦めします。
IDEHAツアーがどういうものかが分かりますし、私も皆さんの体力・技量が確認出来て
ツアーが安全にスムーズに行えます。
ツアーの感覚を取り戻す事にも適したツアーですので、レベルB以上の方もどうぞ。


開催日   : 12月10日(日)、12月16日(土)、1月28日(日)
※28日は湯殿山スキー場エリアを予定
開催時間 : Am8:00〜14:00
開催場所 : 月山エリア
集合場所 : 申込時別途お知らせいたします。
参加料金 : 6,000円(ガイド料、山岳保険料)
定員     : 10名
レベル   : クラスA(初めてバックカントリーに入られる方、バックカントリーの滑りにまだ自信のない方)
募集〆切 : 開催日の2日前
申込み   : IDEHAホームページ申込みサイトから





姥ヶ岳ハイクアップバックカントリーツアー(レベルC)



この時期の月山エリアは、シーズンを通しても一番雪が良いんです。
ハイクアップは長いですが、その分良い雪とバーンを楽しみましょう。
天気が合えば姥ヶ岳のピークに上がり、東斜面を楽しむ予定です。
綺麗な白いキャンパスに自由に楽しくシュプールを描きましょう。

開催日   : 12月17(日)
開催時間 : Am7:30〜15:00
開催場所 : 月山エリア(姥ヶ岳)
集合場所 : 申込時別途お知らせいたします。
参加料金 : 8,000円(ガイド料、山岳保険料)
定員     : 各日10名
レベル   : レベルC
地形図   : 国土地理院1/25000 月山
募集〆切 : 12月13日(水)
申込み   : IDEHAホームページ申込みサイトから




IDEHAクリスマスバックカントリーキャンプ(レベルB)



IDEHAバックカントリー&クリスマスコラボ初の企画です。
雄大な月山BCを楽しんだ後は、仙台屋旅館でちょっと大人のクリスマスを楽しみましょう。
月山和紙の灯りの落ち着いた雰囲気で、ちょっと贅沢なお酒も愉しみながら落ち着いた
クリスマスはいかがでしょうか。外はもちろんホワイトクリスマスですよ。
ツアーでは条件の良い日にハイクアップで良いバーンを選び滑りも楽しみましょう。
もう一日は軽めのツアーで、無理のないツアーを行います。

開催日   : 12月23日〜24日
開催時間 : Am8:30〜15:00
開催場所 : 月山エリア
集合場所 : 申込時別途お知らせいたします。
参加料金 : 28,000円(ガイド料、山岳保険料、仙台屋宿泊料)
定員     : 10名
レベル   : レベルB
地形図   : 国土地理院1/25000 月山
募集〆切 : 12月20日(水)
申込み   : IDEHAホームページ申込みサイトから




IDEHA雪崩事故防止講習会 クラス4

国際雪崩レスキュー講習会の開催

雪崩レスキューの技術は年々高まり、冬山での活動がより確実で安全に進化しております。今回IDEHA雪崩事故防止講習会は、雪崩に深く係わる活動をしているプロ、エキスパート向けの「クラス4」を開催いたします。マニュエル、藤村、榊原の三講師による北海道を中心に少しずつ日本で普及しているICARInternational Commission for Alpine Rescue)勧告の雪崩捜索&救助の知識、実技を習得することにより、雪崩への露出と脆弱性を学び、より安全な調査活動と効果的な雪崩レスキューを実施できるよう国際基準の最新技術をお届けします。東北地域の雪崩に従事している警察や消防など公的機関の救助隊隊員、山岳ガイド、スキーガイド、雪崩教育実践者らにも広く講習受講の機会を提供し、ICAR基準の雪崩レスキュー知識の普及を図る目的です。

【主 催】    IDEHA雪崩事故防止講習会 

【日 時】    20171219(火), 20(水), 21(木)日 23日間

【日 程】 1日目:終日卓上講義、2日目、午前卓上講義、午後実技、3日終日実技

【開催場所】 湯殿山スキー場周辺エリア

【講 師】

・主講師: Manuel Genswein(マニュエル・ゲインスワァイン氏、スイス在住)

・準講師兼通訳:藤村知明(カナダ雪崩協会プロフェッショナルメンバー、カナダ在住)

・準講師兼通訳:榊原健一(雪氷災害調査チーム、北海道医療大学)

【受講料】 43,000円(講習代、テキスト代、宿泊費別途)

【宿泊】  湯殿山スキー場内ゲストハウス(素泊まり11,000円、他に夕食1,500円程度)

【募集受講者数】 20名(定員になり次第締め切らせて頂きます。)

【受講資格】

IDEHA雪崩事故防止講習会クラス3講習修了者、公的機関の救助隊員、登山・山岳ガイド、スキーガイド従事者、雪崩教 育実施者等

・マムートバリヴォックスS、マムートパルス、ピープスDSP、ピープスPro、トラッカーVの雪崩トランシーバー(旧称:雪崩ビーコン)を使用している方
・複数雪崩埋没者の捜索(訓練)の経験がある方

IDEHA雪崩事故防止講習会クラス4PDFデータ

IDEHAホームページ申込みサイトから




IDEHA雪崩事故防止講習会(実習編)クラス2



より実践に拘り、妥協を許さない講習は、参加頂いた皆様から高い評価を頂きました。
座学で基礎を頭入れて、実習でも積雪断面観察から講習自体に繋がりと流れを持っての講習ですので、
とても
分かり易くカリキュラムが進みます。但し体はとことん酷使します。
この実習編は頭で考えるより体で覚えるという表現が適切でしょうか。
もし万が一の時には1分1秒も休んでいる暇はありませんから。
練習で出来ないことは実践では出来ません。練習で出来ても実践で出来るとは限りません。
ですから実践形式で厳しい練習を繰り返すのです。
この内容でこのリーズナブルな講習料も一人でも多くの方に参加頂き、この講習を受けたことにより事故が
防げればとの思いです。皆様の参加をお待ちしております。

開催日   : 1月27日(土)・1月28日(日)
開催時間 : <集合>8:30 <開始>8:45 <解散>翌15:30
開催場所 : 湯殿山スキー場周辺エリア
集合場所 : 湯殿山スキー場
参加料金 : 13,500円(雪崩講習料・保険料・テキスト代1,500円含む・税込)※宿泊費は含まれておりません。
参加対象 : 2016年及び2017年度のIDEHA雪崩座学講習(クラス1)を受講された方。
定員     : 20名
詳細    : 
IDEHA雪崩事故防止講習会クラス2pdf資料
募集〆切 : 1月24日(水)
申込み   : IDEHAホームページ申込みサイトから