2021 いでは山岳会のご案内

カルチャースクール「基本から学ぶ安全で楽しい登山」の参加者が集ってスタートした「いでは山岳会」
山形県を中心に東北の魅力的な山々を安全に楽しく、そして時には厳しく、学びながらの登山です。
高山植物の愛らしい花々、ブナの原生林、皆で食べる山での食事、山にはいろんな楽しみがあります。
しかし一歩間違えれば大きな事故に繋がるのも山のもう一つの顔です。
安全を第一に、山の楽しさそして厳しさを、一緒に経験を積んで学んでいきましょう。
山での歩き方、地図・コンパスの読み方、セルフレスキューなど基本的なことからお教え致します。
※いでは山岳会の登山へは、一般の方も参加可能です。








終了済みイベント



倉手山登山(952,5m)


飯豊山と対峙してそびえる倉手山。
標高は飯豊山の半分ほどだが、飯豊山の展望台としてこれ以上の場所はないでしょう。
タイミングにもよりますが、美しいアズマシャクナゲの群生にも出会えるかも知れません。
登山終了後は泡の湯の秘湯で疲れた体をリフレッシュさせましょう。

開催日   : 5月29日(土)
開催場所 : 倉手山(小国町)
体力レベル: ★★☆☆☆
コース   : 別途
集合場所 : 別途
参加料金 : 3,000円(ガイド料)
参加対象 : 中学生以上
定員     : 10名くらい
地形図   : 国土地理院1/25000 長者原
募集〆切 : 5月26日(水)
お申込み   : 
IDEHAホームページ申込みサイトから





初夏の野草・樹木勉強会(野草園)

山での楽しみ方の一つは、高山植物や野草、そして樹木を愛でながら歩くこと。
一つでも多く知っていれば、登山の魅力もグッと深まりますね。
冬場スノーハイクでお世話になっている野草園さんで、専門家の方から初夏の野草や樹木についてご教授頂きます。
ぜひこの機会に共に学び、登山の楽しみ奥行きを増やしていきましょう。
野草・樹木勉強会終了後、板垣雪華さんの「虫さんさようなら 外敵から身を守るアロマスプレー作り」を共催します。

開催日   : 6月12日(土)
開催場所 : 山形市野草園
体力レベル: ☆☆☆☆☆
コース   : 別途
集合場所 : 別途
参加料金 : 300円(入園料)※高校生以下は無料
参加対象 : 中学生以上
定員     : 15名くらい
地形図   :
募集〆切 : 6月9日(水)
お申込み   : 
IDEHAホームページ申込みサイトから





IDEHAトートバックキャンプ



IDEHAからトートバックキャンプの提案です。
名前の通りトートバッグに入る容量で行うキャンプです。(できればビバーク用のツェルトかテントでね)
トートバッグにはツェルトの他に一晩過ごすための寝袋や食料、それとお酒や小説など。
別に贅沢に過ごすことが目的ではないので、シンプルに楽しめる道具をトートバッグに入れてお持ちください。
今まで緊急用としてザックの奥底に眠っていたツェルト。
しかしツェルトは使い方次第でとても快適に過ごせるテントにもなります。
そしてこんな遊び感覚で使用していると、いざという時に素早く組み立てることも出来るんです。
夕方好きな時間に集まって、朝方自由に解散する。
こんなキャンプがあってもいいんじゃないかな。
トートバッグの大きさも自由ですので、それぞれのトートバッグで楽しもうよ。

開催日   : 6月12日(土)
開催場所 : ジャバプール周辺
集合場所 : PM17:00〜(遭難する薄暗い時間帯に合わせております。)
解散    : 翌朝自由解散 
参加料金 : 基本的に無料です。(イベントとジョイントする際は別途費用が発生します。)
参加対象 : 成人の方
定員     : ツェルト10張くらいかな
募集〆切 : 10張くらいになったら締切ります。
お申込み   : 
IDEHAホームページ申込みサイトから





神室山登山(1365.2m)

山形県と秋田県に跨る神室連峰の盟主神室山。
壮年期の隆起山脈の鋭気的な山容は、標高もそこそこだが登り応え十分な登山が楽しめます。
また山頂からは360度の展望が楽しめ、小又山や火打岳の神室連峰の美しい山並みを見ることができます。
登山終了後はシューネスハイム金山で汗を流します。

開催日   : 6月27日(日)
開催場所 : 神室山(金山町)
体力レベル: ★★★☆☆
コース   : 別途
集合場所 : 別途
参加料金 : 4,000円(ガイド料)
参加対象 : 高校生以上
定員     : 10名
地形図   : 国土地理院1/25000 神室山
募集〆切 : 6月23日(水)
お申込み   : 
IDEHAホームページ申込みサイトから





村山葉山登山(1461.7m)

昔は出羽三山の一つに数えられた歴史を持つ葉山。
村山側が爆裂火口跡となっていて、登山口からの急登の後は景観を楽しみながらの外輪歩きとなる。
次回山行の大朝日岳のトレーニングにも十分な登山です。
稜線のドウタンが見頃だといいですね。

開催日   : 7月11日(日)
開催場所 : 葉山(村山市)
体力レベル: ★★★☆☆
コース   : 山の内コース
集合場所 : 別途
参加料金 : 4,000円(ガイド料)
参加対象 : 高校生以上
定員     : 10名くらい
地形図   : 国土地理院1/25000 葉山
募集〆切 : 7月7日(水)
お申込み   : 
IDEHAホームページ申込みサイトから





大朝日岳登山(1870.3m)

朝日連峰の主峰大朝日岳へ山小屋を利用しての登山です。
急登が続く登山道脇には、可憐なヒメサユリが咲き誇り、重い足取りを応援してくれるでしょう。
森林限界からは、美しいお花畑の世界が待っています。
行程的には大朝日小屋に宿泊しての登山ですので、余裕を持った山行になります。
山頂からの朝日も楽しみです。

開催日   : 7月23日-24日
開催場所 : 大朝日岳(大江町)
体力レベル: ★★★☆☆
コース   : 古寺登山口〜小朝日岳〜大朝日岳(ピストン)
集合場所 : 別途
参加料金 : 10,000円(ガイド料)
参加対象 : 高校生以上
定員     : 10名
地形図   : 国土地理院1/25000 朝日岳
募集〆切 : 7月16日(金)
お申込み   : 
IDEHAホームページ申込みサイトから





蔵王古道を辿る「蔵王暁登山」(1840.3m)



私が小・中学生の頃、各学校や子供会行事で盛んに行われていた「暁登山」
蔵王古道を辿り、昔ながらの「蔵王暁登山」を再現するツアーを開催します。
一日目は宝沢の蔵王大権現に参拝しそこからスタート地点に移動。そして独鈷沼の宿泊施設まで。
二日目は深夜に宿を出発して熊野岳山頂へ向かい「日の出」を待ちます。
日の出を拝んだ後は、蔵王神社に参拝し、希望者には御札をお渡し致します。
帰りは祓川コースを辿り蔵王温泉へ。
蔵王温泉で汗を流し心と身体をリフレッシュさせましょう。
この宝沢口からの「蔵王暁登山」は昭和初期まで盛んに行われていたルートです。
先人の思いを辿り、蔵王の歴史と自然を楽しむツアーです。

開催日   : 8月7日(土)-8日(日)
1日目   : Am8:30〜Pm14:00(蔵王大権現〜蔵王古道〜独鈷沼)
2日目   : Am1:00〜Pm14:00(独鈷沼〜熊野岳〜蔵王温泉)
開催場所 : 蔵王エリア
体力レベル: ★★☆☆☆
集合場所 : 別途連絡
参加料金 : 10,000円(ガイド料)
        
※参加料以外に掛かる費用
         宿泊料(1泊2食5,940円税込)
         ロープウエイ代(800円)
         御札代500円(必要な方)
参加対象 : 中学生以上
定員     : 10名
地形図   : 国土地理院1/25000 笹谷峠、蔵王
募集〆切 : 8月4日(水)
お申込み   : IDEHAホームページ申込みサイトから




IDEHAトートバックキャンプ(緊急用のツェルト張り方講習



IDEHAからトートバックキャンプの提案です。
名前の通りトートバッグに入る容量で行うキャンプです。(できればビバーク用のツェルトかテントでね)
トートバッグにはツェルトの他に一晩過ごすための寝袋や食料、それとお酒や小説など。
別に贅沢に過ごすことが目的ではないので、シンプルに楽しめる道具をトートバッグに入れてお持ちください。
今まで緊急用としてザックの奥底に眠っていたツェルト。
しかしツェルトは使い方次第でとても快適に過ごせるテントにもなります。
そしてこんな遊び感覚で使用していると、いざという時に素早く組み立てることも出来るんです。
夕方好きな時間に集まって、当日もしくは翌朝自由に解散する。
こんなキャンプがあってもいいんじゃないかな。
トートバッグの大きさも自由ですので、それぞれのトートバッグで楽しもうよ。

開催日   : 9月4日(土)
開催場所 : ジャバプール周辺
体力レベル: ☆☆☆☆☆

集合場所 : PM15:00〜(遭難する薄暗い時間帯に合わせております。)
解散    : 当日もしくは翌朝自由解散 
参加料金 : 基本的に無料です。(イベントとジョイントする際は別途費用が発生します。)
参加対象 : 成人の方
定員     : ツェルト10張くらいかな
募集〆切 : 10張くらいになったら締切ります。
お申込み   : 
IDEHAホームページ申込みサイトから




初秋の野草・樹木勉強会(野草園)


山での楽しみ方の一つは、高山植物や野草、そして樹木を愛でながら歩くこと。
一つでも多く知っていれば、登山の魅力もグッと深まりますね。
冬場スノーハイクでお世話になっている野草園さんで、専門家の方から初夏の野草や樹木についてご教授頂きます。
ぜひこの機会に共に学び、登山の楽しみ奥行きを増やしていきましょう。
野草・樹木勉強会終了後、eno社のハンモック体験を開催します。

開催日   : 9月5日(日)
開催場所 : 山形市野草園
体力レベル: ☆☆☆☆☆
コース   : 別途
集合場所 : 別途
参加料金 : 300円(入園料)※高校生以下は無料
参加対象 : 中学生以上
定員     : 15名くらい
地形図   :
募集〆切 : 9月1日(水)
お申込み   : 
IDEHAホームページ申込みサイトから




以東岳登山(1,772m)


紅葉の大鳥池そして以東岳へ、一泊二日の山行です。
紅葉もちょうど見頃ではないでしょうか。
以東岳からの大鳥池や朝日縦走コース山々の眺めは、価値ありの景観です。
澄み切った空気の中、紅葉を楽しみながらの登山です。



開催日   : 10月2日-3日
開催場所 : 以東岳(鶴岡市)
体力レベル: ★★★★☆
コース   : 泡滝ダム登山口〜大鳥池(宿泊)〜以東岳(周回コース)
集合場所 : 別途
参加料金 : 10,000円(ガイド料)
参加対象 : 高校生以上
定員     : 8名
地形図   : 国土地理院1/25000 大鳥池
募集〆切 : 9月29日(水)
お申込み   : 
IDEHAホームページ申込みサイトから




蔵王ダムから熊野岳へ(1,841m)

蔵王ダムから八方平避難小屋までは、ブナの原生林の静かな山歩きが楽しめます。
また八方沢の紅葉はとても美しく、この景色を見るだけの価値がありますよ。
宿泊する八方平避難小屋はとても綺麗にされていて、地元の方の小屋に対する愛情が伺えます。
2日目は小屋から熊野岳の稜線歩きになります。
落葉した木々からは、見通しが良くなった遠望が楽しめるでしょう。
熊野岳からはケーブルを利用して、蔵王温泉へ向かいます。



開催日   : 10月16日-17日
開催場所 : 熊野岳(山形市)
体力レベル: ★★★☆☆
コース   : 蔵王ダム〜八方平避難小屋〜熊野岳
集合場所 : 別途
参加料金 : 10,000円(ガイド料)
参加対象 : 高校生以上
定員     : 8名
地形図   : 国土地理院1/25000 笹谷峠 蔵王山
募集〆切 : 10月13日(水)
お申込み   : 
IDEHAホームページ申込みサイトから





野草園共催企画「ノルディックウォーキング体験教室」

ノルディックウォーキングがどんなものかは下記リンクでご確認ください。
nordic walking.html へのリンク

専用のポールを使用して歩く「ノルディックウォーキング」は、誰もが気軽に簡単に
楽しめるスポーツです。
ポール2本を持って野草園を歩くだけですが、歩く姿勢であったり、歩幅、目線など
集中して正しく歩くだけで、十分なエクササイズが期待されます。
専用ポールはこちらで準備してありますので、当日は動きやすい服装とシューズで
お越しください。
昼食を挟んだ後は、ハンモックの体験会(無料)も開催します。

開催日   : 10月23日(土)
開催時間 : Am10:30〜Pm12:00
講習会場 : 山形市野草園
参加対象 : 小学生以上の方
定員     : 15名(※定員になり次第締め切らせて頂きます。)
講習料金 : 1,800円(高校生以下1,500円)
募集〆切 : 10月22日(金)
お申込み   : IDEHAホームページ申込みサイトから





母狩山(751m)〜金峯山(458m)縦走登山

この時期この標高の登山は、紅葉も気温もちょうど良いんじゃないかな。
前九年の役で、阿部貞任が母を探した山から名付けられた母狩山。
摩耶山から連なる峰は湯ノ沢岳を経て、標高を下げながら母狩山そして金峯山へ続きます。
峰々からは、庄内平野をはじめ、鶴岡市の城下町や鳥海山が見渡せて、歩いていて楽しいコースです。
この時期ならではのキノコ鍋で、ゆっくりもぐもぐタイムも楽しみましょう。



開催日   : 11月3日(祝)
開催場所 : 金峯山・母狩山(鶴岡市)
体力レベル: ★★★☆☆
コース   : 谷定登山口〜母狩山〜鎧ヶ峰〜金峰山〜青龍寺
集合場所 : 別途
参加料金 : 4,000円(ガイド料)
参加対象 : 高校生以上
定員     : 10名
地形図   : 国土地理院1/25000 下名川・鶴岡
募集〆切 : 10月31日(日)
お申込み   : 
IDEHAホームページ申込みサイトから





自分の身を守るジオグラフィカ講習会・・・
定員になり締切らせて頂きました



昨年大好評だったジオグラフィカ講習会。
山岳地帯において自分の身を守る上で、これ程心強い機能はないんじゃないかな。
ただその機能も、しっかりと理解し、すぐに使えるようでないと意味がありません。
今回はジオグラフィカの開発者、松本圭司氏をお招きしての講習です。
開発者ならではの深い話も聞けそうですね。

開催日   : 11月6日(土)
開催時間 : Am9:00〜Pm15:00
講習会場 : 蔵王坊平高原・ライザウッディロッジ
参加対象 : 夏山・雪山を愛する皆様
定員     : 20名(※定員になり次第締め切らせて頂きます。)
講習料金 : 3,000円
募集〆切 : 11月3日(水)
お申込み   : IDEHAホームページ申込みサイトから





■開催日:(スケジュールを参照)




■申込方法:イベント開催日の3日前までにIDEHAホームページ申込みサイト・携帯・メール・FAXいずれかの方法でお申し込み下さい。
 
 メール・FAXでお申し込みの方は、希望イベント日程、氏名、郵便番号、住所、連絡先、生年月日を必ずご記入ください。
 
 IDEHA 石沢携帯 090-7067-0667 / FAX 023-631-3705 / E-mail
ideha@khaki.plala.or.jp

 ※申込みをして1週間経過してもこちら(IDEHA)から返信が届かない時は、お手数ですがIDEHAまで連絡をお願い致します。






IDEHAリンク
IDEHAブログ
IDEHAトップページ
マウンテンスキーツアー詳細
ツアースケジュール
IDEHA山楽会
IDEHAとは?
最新のニュース

雪崩事故防止講習会