Profile



テレマーク&マウンテンガイド IDEHA

代表 石沢孝浩

山形市出身


■活動内容

テレマークスキースクール
山岳ガイド
山岳スキーツアーガイド
ノルディックフィットネスウォーキング
アウトドアイベント事業
山形百名山ガイド


■活動拠点

月山・朝日連峰
鳥海山
飯豊山
蔵王連峰
その他東北の山を中心に活動



■資格等

日本テレマークスキー協会公認指導員
日本山岳ガイド協会認定ガイド(山岳ガイドステージT)

日本山岳ガイド協会認定ガイド(スキーガイドステージU)
日本山岳ガイド協会認定ガイド(自然ガイドステージU)

日本山岳ガイド協会自然・登山分野検定員
東北山岳ガイド協会会員
月山朝日ガイド協会会員
蔵王山岳インストラクター協会会員
K2スキーアドバイザリースタッフ
日本ノルディックウォーキング協会公認インストラクター
日本雪氷学会会員
上級救命技能資格
星空のソムリエ準案内人
東沢山菜クラブ部長
昭文社「山と高原地図・蔵王」調査執筆


■お問い合わせ先

〒990-0022 山形市東山形二丁目10−24
TEL : 090-7067-0667
FAX : 023-631-3705
Mail : ideha@khaki.plala.or.jp
IDEHAリンク
IDEHAブログ
IDEHAトップページ
マウンテンスキーツアー詳細
ツアースケジュール
IDEHA山楽会
IDEHAとは?
最新のニュース
IDEHA村イベント案内


たぐひなき おもひ
いではのさくらかな うす紅の花のにほひは




私が生まれた山形市の東部に位置する滝山地区の桜を、西行法師が詠んだ歌である。

私はこの「いでは」の言葉の何とも言われぬ響き、そして奥深さに魅了され、「IDEHA」と名付けました。

「いでは」は漢字で「出羽」と書きます。
出羽(でわ)は平安時代までは「いでは」と読んでいました。

出羽はかつての日本の地域行政単位である国の一つで、範囲は今日の山形県と秋田県に相当します。
出羽の由来は、越国の先端(出で端)にあるためとか、矢羽に使用する鷹の産地であるとか、多説ありますが、定かな事は分かっていないようです。
ただ出羽三山とある様に、出羽の名前の由来には羽黒山・月山・湯殿山が大きく係っているのではないかと思われます。
ちなみに現 出羽神社は「延喜式」で伊低波神社(いではじんじゃ)と読みました。

この出羽三山、とくに月山・湯殿山エリアは、IDEHAが主とする活動エリアで、この歴史ある、美しい四季を織りなす「出羽」で活動できる喜び、そして誇りを持ってこの地でガイドしております。

この神秘的で美しい「いではの国」へ。


                                            IDEHA代表 石沢孝浩